学校給食メニューコンクール
学校給食メニューコンクール

県内の小学校5年・6年生を対象に、地場産物を利用した学校給食の献立にふさわしいメニューを募集し、部門別(主食・主菜・副菜・汁物・デザート他)に審査して「優秀賞」「アイデア賞」を選びます。

令和元年度 私が考えた学校給食メニューコンクール

「令和元年度 私が考えた学校給食メニューコンクール」の募集で、県内の小学校から沢山のご応募をいただきました。

 今年も「学校給食メニューコンクール」に、たくさんご応募をいただきましてありがとうございました。総応募数2,598通! 
平成25年度から始まったこのコンクールも7回目を迎え、回が増すごとに応募者みなさんが考える給食献 立の料理の種類やアイデアが増えてきました。
また、児童のみなさんが地元で採れる野菜や農産物の知識も豊かになって、それらをうまく料理に取り込 んだメニューが目立つようになりました。できあがった料理の写真も、撮影にもよく気遣った作品があった りして、審査員の皆さんは作品を絞り込むのが大変でした。
その結果、優秀賞では59名、アイデア賞は70 名のみなさんが受賞されました。受賞された部門別の方々は下記のとおりです。

審査員
佐藤 美穂(岐阜県PTA連合会/母親委員長)・栗山 愛子(メニューコンクール一次審査代表)
古田 恵(岐阜県教育委員会体育健康課/課長補佐)・上水流 弘美(瑞穂市立本田小学校/教頭)
山下 由美子(郡上市立高鷲小学校/栄養教諭)

受賞作品

クリックすると各部門の受賞作品一覧が表示されます。

主食
主菜
副菜
デザート