岐阜県学校給食会 地産地消

子どもたちの郷土への理解や食への感謝の心を育むために、県内産の食材を学校給食で活用できるように指導資料等を提供します。
ご活用ください。
写真は給食の時間の指導等にご活用下さい。

地場産物紹介



 くろがねもち蜂蜜
 大垣市
 ・資料1 ・資料2
 ・実践資料1 ・実践資料2


 飛騨舞茸(ひだまいたけ)
 下呂市
 ・資料1 ・資料2 ・資料3


 高鷲の大根
 郡上市
 ・資料1 ・資料2


 枝豆
 
 ・資料1 ・資料2 ・資料3


 春まちにんじん
 郡上市
 ・資料1 ・資料2 ・資料3


 飛騨トマト
 飛騨市
 ・資料1 ・資料2 ・資料3

地産地消推進献立
「岐阜県味の旅~岐阜県を味わう献立~」について

今年度、岐阜県学校給食会の物資開発委員の方々にご協力いただき、6地区(岐阜・西濃・美濃・可茂・東農・飛騨)の特産品や料理を取り入れた献立作成とこの献立を生かした給食時間の指導案を作成いたしました。
1月の献立(主に学校給食週間)に、1食分として、また単品の料理として取り入れることで、地産地消を推進に役立ていただけることを願っています。
また、献立ごとに当会の物資についての資料をつけましたので参考にしてください。
今までの地産地消物資の資料・写真と合わせて生きた教材となるようにご活用ください。


1、岐阜ブロック

題材名

岐阜県の農産物について知ろう

ねらい

学校給食では岐阜県の農産物が多く使われていることが分かる。

中でも富有柿は、岐阜県発祥で県を代表する果物であることが分かる。

食育の視点

食品を選択する能力、食文化

指導案
地産地消献立

2、西濃ブロック

題材名

地域で作られている食品を知ろう

ねらい

給食を通して地域の特色を生かして作られた食品を知り、親しんで食べることができる。

食育の視点

自然を生かした食料の生産が行われていることに気づき、食品を大切にする。(感謝の心)

自分が住む岐阜県(西濃)で作られている食品について理解を深める。(食文化)

指導案
地産地消献立

3、美濃ブロック

題材名

ひるがの高原の切干大根を味わおう

ねらい

ひるがの高原の切干大根の生産者の工夫や苦労を知り、感謝の気持ちをもって残さず食べることができる

食育の視点

ひるがの高原の切干大根について知る(食文化)

生産者の方の思いを知り、感謝の気持ちをもつ(感謝の心)

指導案
地産地消献立

4、加茂ブロック

題材名

円空里芋の由来を知り、味わって食べよう

主題設定の理由

5年生の社会科の中で、地域の産業について学習した。そこで、岐阜県の中濃地域の特産物である「円空里芋」について理解を深め、地場産物に愛着を持ち、味わって食べてもらいたいと考え、この主題を設定した

ねらい

円空里芋の名前の由来を知り、郷土に愛着をもたせる。

里芋は、親芋を中心にそのまわりに子芋、孫芋がつくことから、昔から縁起のいい食べ物とされていることを知る

食育の視点

食物を大事にし、食物の生産等にかかわる人々への感謝する心をもつ(感謝の心)

各地域の産物、食文化や食にかかわる歴史を理解し、尊重する心をもつ(食文化)


指導案
地産地消献立

5、東農ブロック

題材名

岐阜県の郷土料理を知ろう

ねらい

岐阜県の産物や郷土料理を知り、味わうことで地域に親しみを持つことができる

食育の視点:岐阜県の産物や郷土料理を知り、地元に愛着を持つことができる(食文化)

教科との関連:社会科

指導案
地産地消献立

6、飛騨ブロック

題材名

飛騨のほうれん草栽培について知ろう

ねらい

地元で栽培されている農産物について知ることで、地元の農産物のよさや、自分の住む地域に関する理解を深め、感謝の気持ちをもって大切に食べようとする心を育てる

食育の視点

地域で作られる農産物について興味関心を持つ(食文化)

生産者の方への感謝の気持ちを持つ(感謝の心)

指導案
地産地消献立